かがわ農園
~パッションハウス~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炭素循環農法の講習会!
2013年03月31日 (日) 16:36 | 編集

本日
当農園が昨年10月から実践している

「炭素循環農法」

の講習会がAiAi広場でありました・・・ 

a6_20130331163838.jpg

こじんまりとした講習会
だと思っていったら
なんと・・・

a1_20130331163812.jpg 

大勢の人人人・・・
椅子が足りず
他の部屋から持ってきたほど
100人以上の方が来ていたみたい・・・

興味関心がある方がたっくさんいるんだなとびっくり


その講師をされた方は

a7_20130331163840.jpg 

広島大学理学博士
城 雄二 氏

a3_20130331163815.jpg                  a4_20130331163816.jpg  

実際に島でこの農法をされている方の
話を聞きながら・・・
また、この農法で育てた野菜を見ながらの講習

a8_20130331163841.jpg

「炭素循環農法」
発祥の地である
ブラジルのさとうきび畑の様子を
スライドで見ながら
分かりやすく面白くお話しされました・・・

講習を受けた方からも
じゃんじゃん質問が飛び交い
有意義な講習会でした・・・

「炭素循環農法」
をちょ~簡単説明すると
山に習え・・・と

山は農薬も肥料も使っていないのに
青々と育っている

農業もそれに習えということのようです・・

a5_20130331163816.jpg

そのためには土の中の微生物を増やすこと
微生物を増やすため
チップやバーク畑にまき
5センチほど混ぜるらしい・・・
この5センチがポイント

混ぜすぎると
微生物の社長的存在の「きのこ菌」が呼吸できなくなり
微生物がうまく増えず
土がほくほくのいい状態にならないと・・・

2~3年かかるらしいが
あとは微生物がどんどん増え
土がほっくほくになり
 草も生えなくなり
虫も寄せ付けなくなると・・・

はじめにちょっと手を加えるだけで
後は農薬もまかず
肥料も与えず
草を抜く必要もなくなるので
手抜き農法になると・・・

細かいことになるとわからないので・・・

炭素循環農法サイト

たんじゅん農法の広場 e-00890.gif  こちら


また、講習会では発酵玄米の試食と
炊き方の実践講習もありました・・・

食べた感想としては
信じられないほどやわらかくって
もっちもちしていました・・・
めちゃめちゃ美味しかったです・・・

その記事のブログ見つけました e-00890.gif こちら

他にも炭素循環農法に関するサイト見つけました

e-00890.gif  縄文への道

e-00890.gif 月刊 現代農業

e-00890.gif 野の学舎


城 雄二 氏曰く・・・

「農薬や肥料を使わないといけないといったのは人間であり
自然はそんなこと言っていない」
と・・・

一人でも多くの人たちが
この農法を取り入れていけば
地球も人間も元気になれるような気がする・・・

心もお腹も満足の講習会でした・・・

スポンサーサイト
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。